数ある選択肢のうち、システムは開発すべきか、パッケージを購入すべきか、それとも既存システムをリプレース/変更すべきか、どの方法が良いでしょうか?

OutSystems Platformは、ウェブ・モバイルアプリを作る際の生産性を高めるべく作られましたが、実際のところ、作成済みのアプリに修正が必要となったときの変更作業に対する生産性の高さに、より大きな価値があります。その完全性と柔軟性のため、お客様からは「ゼロから開発するのと、再構築するのと、リプレースするのでは、何が最も適した利用方法なのか?」を質問されることがよくあります。その答えは「変更」です。ビジネスニーズ、企業のイノベーション、規制、また新しいテクノロジーなどの要件が多くなれば多くなるほど、OutSystems Platformを用いた実装の優位性が高まります。

 

自社のCRMやERPシステムをゼロから再構築すべきでしょうか?

既にCRMやERPパッケージを持っており、その中には常に変化するプロセスがあるにもかかわらず、変更に対する柔軟性が制限され、変更に大きなコストがかかるという問題を抱えるユーザーからは、OutSystems Platformを使ってゼロからシステムを再構築すべきか、という質問をよく受けます。その方法を希望するなら可能ではありますが、より良い方法としては、CRMやERPシステムの一部を切り出し、そこだけをOutSystemsで作成したアプリケーションに置き換える方法です。この方法は、既存システムを迅速に変更するだけでなく、他のデータソースとマッシュアップし、従来型の開発手法で構築したのでは非常にコスト高となってしまうユニークなアプリケーションやプロセスを構築することにも大変有用です。

OutSystemsのユーザーであるLiberty Segurosは、OutSystems Platformを使ってバックエンドにある既存の保険システムを統合、拡張し、自社の革新的なビジネスモデルに合ったフロントエンドをオーダーメイドで構築しました。

 

OutSystems Platformを使ってCMSシステムをゼロから構築すべきでしょうか?

カスタマーポータルにコンテンツ管理が必要となったが、会社には既にコーポレートのCMSがある場合、既存のCMSのAPIを使うのか、OutSystemsでCMSシステムを構築するのかが大きな問題となります。この場合、コンテンツ管理の要件は非常に具体的である一方、ビジネスの性質によって常に変化するので、OutSystems Platformを用いてコンテンツ管理の各要素を構築することがソリューションとなります。あるヘルスケアシステムにおいて、OutSystems Platformを用いてまさにこのソリューションが実施されました。José de Mello Saúdeは、OutSystems Platformを使って、20のウェブサイトを管理する単一のCMSを構築したのです。

CMSに対する要件があまり変化することがなく、現在使っているパッケージで既にカバーされている場合は、既存のAPIを使用することができます。

 

自社のERPをOutSystems Platformを使って構築すべきでしょうか?

ERPを使用する産業に属する会社の場合や、重要かつ複雑なシステム要件のためニーズに合ったパッケージが存在しないような特殊ケースの場合、OutSystems Platformを使って自社のERPを構築するべきと考えられ、答えはイエスとなります。

OutSystems Platformは、ERPやそれと同じくらい大規模で複雑なシステムを構築し、それに求められるパフォーマンスと拡張性を実現するための機能が十分に装備されています。システムの市場投入が高速化され、一連のユニークな機能も備わっていることは大きな特徴ですが、ビジネスのペースに合わせて変更が可能なため、将来においてもレガシー化しないという点が最も重要です。例えば、Playrightは、アーティストの知的財産権に関連する支払いの管理のための非常に複雑な多数のプロセスを、OutSystems Platformを用いて1年未満という短期間で、単一のシステムへと統合することに成功しました。